外注さんから納品がされなかった時の“正しい”対処方法!

悩む
 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリスト助手のMr.Fです。

 

 

 

今回は、

『クラウドワークスで注文した案件が

納品されなかった時の対処方法』について、

お伝えしていきます。

 

 

 

まず、納品期日の当日に

外注さんから納品が無い場合、

 

 

『納品を促すメッセージ』

 

 

を一度送りましょう。

 

 

 

そこで、

返答があった場合は、

次の納品期日を決めて、

納品をしてもらいます。

 

 

もし、返答が無かった場合は

3日後に、『提携解除』をする.

 

 

内容のメッセージを送り、
クラウドワークスで、

 

『提携解除』を申請してください。

 

 

 

この時、どんなメッセージを
書いて良いのか分からない人は、

 

 

下記のメッセージ例を

参考にしながら、

作成してください。

 

 

提携解除
 

=================

■納品を促すメッセージ例

 

※※様

 

いつもお世話になっております。

 

○○と申します。
納品期日●月●日が過ぎております。

 

現在の進行状況を3日後までに
ご報告して頂ければ幸いです。

 

以上のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

■警告メッセージ例

※※様

いつもお世話になっております。

 

○○と申します。

 

先日、作業の進行状況を
お聞きしましたが、

 

△月△日の報告期日までに、
ご連絡がなかったため、

 

今回は、『提携解除』と
させて頂きます。

 

以上のほどよろしくお願い致します。

 

=================

 

 

『提携解除』を行うときに、

躊躇をしてしまう人もおられますが、

 

 

 

クライアントである私たちは、

納品されたものに対して

お金を支払います。

 

 

 

なので、期日を過ぎても

納品されないのであれば、

お金を支払う必要は無いですよね?

 

 

 

ここは、きっちりと

『提携解除』を申請して

次の外注さんを探すべきです。

 

 

 

そのほうが、作業が進み

優秀な外注さんを

早く見つけることができます。

 

 

 

あと、

クラウドワークスで

提携解除をした場合は、

 

 

 

仮払いとして支払った

お金は保留され、

 

次の案件を依頼する時に

充当することができますので

安心してくださいね^^

 

 

 

外注さんからの納品が無い時は、

上記の流れを参考にしながら

適切な対処をしてくださいね。

 

 

 

Mr.F

 メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です