新人外注さんに自分好みの記事を納品してもらう方法!

記事_R

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストのMr.Fです。

 

 

 

今回は、

『新人外注さんに自分好みの

記事を作成してもらう方法!』

を紹介します。

 

 

 

外注スタッフに記事作成を

依頼する時って、

 

 

多くの場合、商品を指定して

記事を書いてもらうと思います。

でも、案件を依頼する際に

+α

記事作成の方法

 

細かく指示しておくことで、

 

 

自分が求めている記事を

納品されやすくなります。

 

 

 

例えば、

記事の改行は、

 

スマホでサイトを見るユーザが

コンテンツ内容を見やすくするため、

 

 

『15字~20文字程度』

 

してください。

 

 

とか、

文章を「~です」「~ます」

 

 

ではなく喋り言葉。

→口語調のような感じで

文章を構成してください。

 

 

 

など、

文章のニュアンスや

改行のタイミングなどを

 

自分がこうして欲しいという

細かい点を的確に伝えておくことで

納得のできる記事を納品してくれます。

 

 

 

一番良いのは、そういった

「サンプル記事」

用意しておくとスムーズに

作業に入ってもらえます。

 

 

 

また、

クラウドワークスで

外注化をしているなら、

記事を納品された際に、

 

 

“検収”を行います。

 

 

その時に、

自分が納得いかない

記事の内容であれば、

 

 

“再提出”

 

 

提示することができます。

 

 

 

再提出を提示することに

抵抗を受けるかもしれませんが、

 

 

 

お金を支払っているのは、

私たち“依頼者”です。

 

『キチンとした納品物に

対して報酬を払う。』

 

これを守っているのですから、

 

 

心配せずに、

再提出の理由と

改善方法を交えて

提示してくださいね。

 

 

 

クラウドワークスの

“納品機能”

上手く使いながら、

 

 

自分好みの記事を作って

もらいましょう!

 

Mr.F

 

 メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です