クラウドワークスで受注率を上げる報酬設定のやり方!

報酬
 

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリスト清水です。

 

 

 

今回は、クラウドワークスで

案件の受注率を上げる

報酬設定の考え方をお教えします。

 

 

 

クラウドワークスで

外注をすると、

案件を依頼する際に

 

 

設定した報酬額に

「案件依頼に消費税が掛かる&

案件依頼の報酬にシステム手数料」

が上乗せされます。

 

 

 

ちょっと

分かりにくいので

報酬設定の流れを、

例を出して説明したいと思います。

 

 

 

仮に、

10000円

の案件を依頼した場合、

 

 

依頼者側が支払う料金は

 

 

10800円

です。

 

 

→消費税の8%が上乗せされるため。

 

 

 

クラウドワークスの

システム使用料

外注さん(仕事を受注した人)

が負担することになります。

 

 

 

つまり、実質外注さんが受け取る報酬は

10000円ではない。ということです。

 

 

↓↓↓

システム利用料控除後の

メンバー報酬(税込): 8640円
 

上記のような感じに、

クラウドワークスの

システム利用料を

 

差し引いた形で

スタッフさんに報酬が

支払われることになります。

 

 

 

ちなみに、システム利用料の詳細は

↓↓↓

https://crowdworks.jp/pages/ho……rices.html

上記を参考にしてください。

 

報酬2
 

クラウドワークスで案件を依頼する際に

考えておかなければならない点は、

 

 

 

報酬を設定する際には、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外注さんがシステム利用料を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

支払っていることを考慮して行う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

上記を頭に入れて、

外注化に取り組んでいきましょう。

 

 

 

ただ、

消費税やシステム使用料が

掛かったとしても、

 

・優秀な外注さんが大勢いる


・報酬支払をやりやすい

 

 

など、クラウドワークスの

メリット部分の方が大きいです。

 

 

 

外注化を初めて取り組むなら、

クラウドワークスで取り組む方が

断然オススメです。

 

 

クラウドワークスの

メリットとデメリットを

上手く活用しながら外注化を進めて下さいね^^


 

 

 メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です