【図解入り】クラウドワークス発注後の流れを徹底解説!

発注後
 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの助手のMr.Fです。

 

 

 

今日は、

 

 

「クラウドワークス発注後の

流れを徹底解説!」

していきます!

 

 

前回の記事では、

記事作成の案件を依頼しましたね。

 

 

依頼した後は、スタッフから

応募がありますので、

その後の流れを見ていきましょう。

 

 

 

 

下記の流れを把握しておいてくださいね。
■発注後の流れ

 

 

テンプレート
 

 

1:依頼した案件に受注をしたい

スタッフ様からメッセージがきます。

 

 

2:届いたメッセージに、

連絡を行ってください。

 

 

3:依頼してきたスタッフ様の中で、

優秀なスタッフの「基準」を目安に

案件の発注をしていきましょう。

 

 

 

※クラウドワークスで優秀な

スタッフを見極める方法の記事を

参考にしてください。

 

 

契約
4:契約条件がスタッフ様から

提示されたら、契約を結びましょう。

 

 

 

仮払い
 

.支払
 

支払実行
 

 

5:契約を結んだ後は、「仮払い」を

すぐに済ましておきましょう。

 

 

 

仮払いをすることで、スタッフ様が
作業を開始することができます。

 

 

 

6:作業が開始する

 

 

 

7:納期まで待つ

 

 

 

8:納品されたら中身を確認して

 

 

 

「検収完了」をクリックする
9:契約終了

 

 

 

 

上記の流れを把握しておくことで、

契約後の心配が減りますよ^^

 

 

 

もっと、具体的に外注化の応募の

流れを知りたい方は無料で

 

「クラウドワークスの使い方マニュアル」

を配布していますので、

チェックしてくださいね♪

 

 

では!

 メール講座