優秀な外注さんを見分ける方法

優秀

 

人によって優秀であるかそうでないか
違いが出てくると思いますが、

私が考える優秀な外注さんは

 

 

 

”仕事に対して貪欲であるかどうか”

 

 

 

細かい点はいろいろあると思います。

でも記事を書くスキルがある
とかないとかそんなに関係ないと思っています。

 

 

 

記事作成のスキルなんて数をこなせば

誰でもアップしてきます。

 

 

 

それよりもこちらの

要望に応えてくれない
消極的な人を外注さんに

する方が手間ですから・・

 

 

 

なので、記事作成スキルがなくても
仕事に貪欲であれば

全然OKと考えても良いでしょう。

 

 

 

・・・でこういった

優秀な人をどうやって見分けるのか?
残念ながら応募文面では、

なかなか見分けることって困難です。

 

 

中には方便で書いている人も

いると思います。

 

 

 

でも、

「優秀な外注さんである可能性が高い」

または

「優秀な外注さんに育つ可能性が高い」

人を見分けることは可能です。

 

 

 

どうやってそんな人を

見分けるかというと
”応募理由”が明確であるか

どうかを見て下さい♪

 

 

 

応募理由を、1、2行で

終わらせるような人は

私からすると論外です!

 

 

 

普通の面接で言うとこの質問は

「弊社を志望された理由は?」

この質問っすよ!

 
それを、一言、二言で

終わることってないでしょ(笑)

 

 

 

・・でどういった応募理由で
優秀であるかどうかを

判断しているかと言うと、

 

 

 

「目的が明確であるかどうか」

 

【応募理由例】
・小さい子供がいて働きにいけません。
また夫の給料もすくなく

家計が苦しい状態が続いています。
在宅でのお仕事は、

あまり給料もないことは知っていますが、
それでも、

御社で雇ってもらえるなら

本気で頑張ります!

 

 

 

みたいな・・・(笑)

 

 

 

もちろん創作です。

 

 

でも、現にこれに似た

理由で応募してくる方は多いですし、

私の場合は好んでこういう人を

外注さんにします。

 

 

 

まぁ失敗だったと

思うことも中にはありますが・・(笑)

 

 

 

・・でそんなやり方を繰り返した結果、
現在、私の元に

超優秀な外注さんが3人いますww

 

 

 

1人ははじめから優秀でしたが
他の2人は育てていきました♪

 

 

 

そして、

優秀になればなるほど自発的に
動いてくれるようになってきます。

 

 

 

しかも、

●私の気持ちを理解している

ような動きをww

 

 

 

はじめから

優秀な人って少ないですが、
育てれば、

貴方が想像している以上に

動いてくれるようになりますよ。

 

 

 メール講座