外注のモチベーションの上げ方

モチベーション

 

昨日は外注さんの

モチベーションを

何故上げないといけないかを

お伝えしましたね。

 

 

 

~~~前回の記事~~~~~~

私、個人の見解としては
外注さんのモチベーションを上げることで

・作業効率がアップする
・求めている作業の完璧度が増す
・自分のモチベーションも上がる

こんな感じで思っています。

~~~~ここまで~~~~~~~

 

 

 

外注さんのモチベーションを

上げることで
上記のようなメリットがあると

感じています。

 

 

では、外注さんに

気持ち良く仕事をしてもらって

モチベーションまであげるには
どのような対応をしたら良いのか?

をお伝えします。

 

 

 

・・・と言ってもそんなに

難しいことでは
ありませんので安心して下さい。

 

 

 

まず、第一に

「褒める」

ことをしてあげて下さい。

 

 

 

多くの方が、

悪い部分ばかりを

指摘してしまいがちです。

 

 

 

相手も人間です、

悪い部分ばかり
攻められては凹みますし、

やる気もなくなります。

 

 

・・で褒める所は別に

なんでも良いです(笑)

 

・納品が早くて助かる
・記事に好感が持てる
・連絡が早い


 

こんなことで良いのですよ。

 

 

少し視点を変えれば、

どんなことでも
褒める事ってできるでしょ?

 

 

・・ただ、褒める時に絶対やってはいけないことがあります。

 

それは、褒めてから、悪い部分を指摘する

 

 

ただの順番的な問題なのですが、
後に悪い部分を指摘すると受け取る方の
気持ちって全く変わってきます。

 

 

「これが本題だったのか・・」

 

 

と思われてしまいますので、

この点は注意して下さい。

 

 

もうひとつは

 

「単価を上げる予告をする」

 

やっぱり給料が上がれば、

それだけ
モチベーションって上がりますよね。

 

でも単価を上げる時は、

ひとつ外注さんにこう伝えて下さい。

 

 


「貴方が真面目にやってスキルが上がってきたから


単価を上げたんですよ」と。

 

 

ここで、普通にやってれば上がると
勘違いされては後々に

面倒な結果になります。

 

 

 

なので、外注さんには

「頑張れば単価を上げてくれるんだ!」

という意識を植え付けておくと、

 

 

 

やる気な方は後々のスキルが

格段にアップします。

 

 

本当に少しのことですが、
これだけで外注さんの

モチベーションってあがります。

 

 

・・で上がることで、

こちらにもかなりのメリットが
でてくるので、

是非意識してやってみて下さいね。

 

では!メール講座