はじめたばかりの外注さんに手間をかけない方法

手間

 

はじめたばかりの外注さんを
管理・フォローするのは

結構大変です。

 

 

しっかりフォローしていたとしても、
急に辞められる場合もあります。

 

 

 

その時の落胆差

っていったらないですよ(泣)

 

 

 

そもそも、

外注さんを雇ったのは

「自分の時間を確保するため」

 

 

 

にも関わらず管理・フォローに時間が
掛かっていては元も子もありません。

 

 

 

なので、この状況を改善するために、

”簡単なマニュアル”

を作成することをオススメします。

 
正直、指導するのはそれからです。

はじめたばかりの外注さんに口頭で
あれこれいったとしても、消化できません。

 

 

 

マニュアルを見て

作業をやってもらって、

修正点を少し伝える、

 
・・・でもう一回やってもらって

修正点を伝える・・

というようなパターンで指導する

のが良いです。

 
もちろん、

修正点を伝えるばかりじゃなくて、

良い点があればしっかり褒めてあげて下さい。

 

 

 

貴方も在宅ワークを

やっているなら分かると
思いますが・・

 

 

 

「モチベーション」を保つのは

非常に難しいですよね。

 
でも、やった作業を

褒められると嬉しいし、
「モチベーション」の

アップにもつながります。

 

 

 

それと、必要以上に力んで

「指導」はしない方が良いです。

 

 

 

何故なら、

外注さんのほとんどが

長続きしない傾向にあります。

 
それゆえにしっかり指導して

育てたとしても、

遅かれ早かれ辞めてしまいます。

 

 

 

なので、ある一定の

指導の仕方をキープして

 

 

 

やる方が、

精神的にも良いと思います。

 

 

 

私のように気合いを

入れすぎて指導して

逃げられることがないように・・ww

 

 

 

長続きする外注さんに当たったら
相当ラッキーと思っていて下さい。

 

 

では!メール講座