外注さん用のマニュアルの作り方

マニュアル作り

 

以前からお伝えしていますが、

外注さんの多くは、アフィリエイトの”ア”の
字も知らないような人達がほとんどです
。こんな方に、

 

 

 

・記事作成

・ライティングページ作成

・リライト

などなどを

 

 

 

「口頭だけで伝えるなんて到底無理」

 

 

 

なので、必ず作業一連の流れを書いた
”マニュアル”が必要です。

 

 

 

マニュアルがあるだけで、

外注さんもわざわざ質問しなくて
すみますし、質問されない貴方も

外注さんのフォローと管理に
ほとんど手間がかからなくなります。

 

 

 

 

貴方が思っている以上に

お互いに大きなメリットが発生します。

 

 
・・・で多くの方が、

「そんなマニュアル作れないよ~」

思っているはず。

 

 
でも、実際はそんなことはありません。

私も、初めて作った時は、

無料レポートも書いたことが

なかったですからね。

 

 

 

 

簡単とまでは言いませんが、

ポイントさえ押さえておけば作ることができます。

 

 

 
・・でそのポイントを

少しだけお伝えしておきますね。

 

?

 

 

1、初心者でも絶対できる作業のみを書いた
マニュアルに仕上げる。


これは、外注さんに任せる範囲のこと。
お金を払っているからって、

あれもこれも任せようとする人がいますが、

絶対駄目です。

 

 

 

 

こうすることで、

 

・作業量と報酬が比例しなくなりやめる。

 

・する作業が多すぎて

基本的なこともできていない

納品物に仕上がる。

 

 

 

遅かれ早かれどちらからになります。
なので、外注さんの作業マニュアルは

 

 

「簡単な作業のみを書いたマニュアルにしましょう。」

 

 

間違ってもはじめての人に、

成約を狙った記事なんて
書かせようとしないで下さいね(笑)

 

 

 

 

2、これぐらい知っているだろう。

って気持ちで書かない。

 

 

 

これも先ほどと

言ったことにちかいのですが、

上記の気持ちで
作業マニュアルを執筆すると間違いなく、

質問がたくさんきます(笑)

 

 

 

質問されて手を

止めなければいけない状況になるのでは、
外注さんを雇った意味も半減します。

 

 

 
なので、初心者でもわかる用語を

多用に使い詳しく書きましょう。

 

 

 

 

とりあえず最低

この2点は絶対守らないと、
初心者が理解できない、

マニュアルに仕上がります。

 

これでは、

マニュアルを作る意味もないので、
必ず初心者でも理解できるように

作成しましょう。

では!メール講座