質問しやすい環境を作ってあげる

?

 

外注さんを雇っている人で、
なぜだか

「勝手に動いてくれる」

ものと思っている人もいるみたい。

 

 

 

でも、外注さんが

自発的動くことはほとんどありません。
よっぽど優秀な人材でない限りは・・

 

 

 

それどころか、

始めたばかりの外注さんは

 

「貴方が初めて情報マニュアルを買って

はじめたばかりの状況」

 

 

 

どれだけ不安か

わかりますよね?(笑)

 

 

 

外注さんの中には社会にでて
それなりに頑張ってきた方も

多いとおもいます。

 

 

 

なので、

外注の仕事が初めてだとしても、
その人なりのプライドってものがあります。

 

 

 

・・でそのプライドが邪魔をして、

 

「分からないけど、質問できない」

 

こんな外注さんもいます。

 

 

 

なので、外注さんには質問しやすい
環境を作ってあげることが大切です。

 

 

 

もしかしたら

「わけが分からない

質問がきたらどうしよう・・」

 

 

って思っている人も

いるかもしれませんが、

 

 

 

はじめたばかりの外注さんから、

わけがわからないような
質問がくることはめったにありません。

 

 

 

ほんと拍子抜けするくらいの

質問しかきませんから(笑)

 

 

 

この受けてあげる姿勢って、

外注さんには
心地よいんですよね。

 

 

私もこの環境を作ってから

「外注さんがなかなかやめません(笑)」

かなり居心地が

良い環境になったようで・・

 

 

 

・・でこうなってくると

結構な信頼感が
生まれてきているので、

突っ込んだ作業も任せることができます。

 

 

 

全てのはじまりは、

「質問をしやすいようにしてあげる」

からです。

 

 

 

ここからコミュニケーションを

とることで、
後々貴方に大きなメリットが

生まれてきますので!

 

 

では!

 メール講座