コメント回りを外注さんにしてもらうため必要なもの

はてな

 

コメント周りって結構面倒ですよね。

 

 

でも、コミュニケーション型のブログや
上位表示させたいブログやサイトを持って
いたらやるべきですよね。

 

 

 

・・でこのコメント回りを外注さんに
やってもらうために必要なものは何か?

 

 

 

●コメントするブログのURLや


ハンドルネームをまとめたしたエクセル


 

●どのような手順ですすめていけば


良いか書いた作業用マニュアル


 

 

 

●簡単なコメント回り用の雛形

最低でもこの3つは用意しましょう。

 

 

 

●コメントするブログのURLや
ハンドルネームをまとめたしたエクセル

 

は、言葉の通りで、

名前やURLなどを書いたエクセルで、
はじめにコメントするブログを

まとめておく必要があります。

 

 

 

また、外注さんにはこのエクセルに

”コメントを残したURL”

を証拠としてエクセルに

入力してもらうようにすれば、
ズルできなくなるでしょう(笑)

 

 

 

●どのような手順ですすめていけば
良いか書いた作業用マニュアル

 

 

 

慣れた方に作業を任せる場合は

必要ありませんが、
用意できるならした方が良いです。

 

 

 

はじめての人って

手間のかかる手順でやって
無駄に時間を

かけているひともいますからね。

 

 

 

貴方がする手順を教えてあげた方が

100倍良いですよ。

 

 

●簡単なコメント回りの雛形

これは、外注さんの作業の

効率化を図るためには
作成しておいた方が良いですね。

 

 

 

例としてはこんな感じです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※※相手の名前が入る※※さん

こんにちは、※※自分の名前が入る※※と言います。

検索エンジンより訪問させて頂きました。

※※ここにブログの感想が入る※※
(2~3行のコメントを残して下さい。)

また訪問させて頂きますので
宜しくお願い致しますね。

応援!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

こういう雛形を、5、6個作成しておけば
外注さんも作業を

効率よくすすめることができますよね。

 

 

 

もし、貴方がコメント回りを外注さんに
してもらいたいなら

最低ここまではしておいた方が良いです。

 

 

 

また、任せる際には

いくつか注意しましょう。

 

 

 

「はじめに1件だけコメントしてもらって、

そのURLをメールで教えてもらう」

 

 

 

何故こんなことが必要かというと、
作業マニュアルを理解せずに

作業してしまう方もいるからです。

 

 

コメント回りの最終的な目的は、

●ブログの管理者と仲良くなる

●相互リンクをしてもらう

と重要なことになってくると思います。
なので、それ相応のコメントを

残してもらわないと困りますよね。

 

 

 

もうひとつは、

「1日にコメントする数を決めておく」

SEOの観点から、

1日に何百件もコメントされては

 
検索エンジンにスパム判定を

受けてしまう可能性もあります。

 

 

 

なので、どのくらいの数を1日にコメントを
してもらうかを決めておきましょう。

 

 

 

ちなみに私は1日30件ほど

やってもらっていましたww

 

 

 

これでもスパム判定は受けませんでしたよ♪

 

 

 

たかがコメント回りを任せるだけだと
舐めていては、

痛い目に合うので注意して下さい。

 

 

 

個人的にはアフィリエイト作業で、
最も外注さんに

任せないといけない作業は

「コメント回り」かもしれませんね。メール講座