知っておきたい!外注費の報酬交渉方法と条件を断る方法!

0e4bbd598c499773e022537816c0d11d_s

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの助手のMr.Fです。

 

今日は、外注費の報酬交渉方法と
条件が合わなかった場合の断り方について
解説していきたいと思います。

 

外注費の報酬交渉をする時って、
どんな風に外注さんに提案したらいいか
分からない事って多いですよね。

 

まず、基本的には
案件を依頼した時の報酬額を
ボーダーラインとして考えて下さい。

 

例えば、

400文字 140円 10記事作成の
案件を依頼したら、

報酬額は1400円。

 

もし、外注さんが
一記事200円でしかできない。

 

と提案があった場合は、
私の場合断るようにしています。

 

9a8d8bfdeb069120f39ebcd64a8cfc25_s

 

他にライターさんは沢山いますので、
自分の提示した条件を飲んでくれる方を
探すようにしましょう。

 

断るときの方法は、
下記のようなメッセージを送りましょう。

 

==================

○○様

この度は当案件をご覧になって頂き
ありがとうございます。

ただ、当案件の報酬額は
案件の詳細に記載している額面から
変更することはできません。

ご了承ください。

また、機会が御座いましたら
案件の受注をして頂ければ幸いです。

では、失礼します。

※※

==================

 

という流れで、断る理由を交えながら
断るメッセージを送るのがベストです。

 

~まとめ~

■外注費は自分で提示した額を守る

■案件の条件に合うライターを探す

■交渉が成立しない場合は、
断るメッセージを理由をつけて送る。


 

これを、早く繰り返すことで
自分の条件にあった外注さんが来ます。

 

ぜひ参考にして下さい。

 

Mr.Fメール講座