HTMLサイト専用の記事作成の外注方法!

bdb6a4ddc6f6fca6fd52c50d82474327_s

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリスト助手のMr.Fです。

 

今回は、記事作成の外注方法でも
HTMLサイトに投稿するコンテンツ用の
記事作成に特化した依頼方法をお伝えします。

 

HTMLサイトを作成するなら、
一記事あたりの『文字数』が重要。

 

HTMLサイトを作成するなら少なくとも、

 

・トップページ1200文字

・個別ページ800文字

 

上記のコンテンツ量は欲しいところ。

 

文字数が多いほど、
記事の中に含まれる
キーワードが増えるので、

 

ロングテールでもアクセスを
集めることができます。

 

8d420e1677bd9e360d8a222ec9a208f6_s

 

ただ、800~1200文字の記事を
外注さんが作成するのは厳しいです。

 

そこで、800~1200文字の記事は、
400文字程度で見出しを設けましょう。

 

800文字なら、記事タイトルで400文字
見出しで400文字。合計800文字の記事


 

1200文字なら、記事タイトルで400文字
見出しで400文字×2=800文字


 

合計で1200文字の記事を作成できます。

 

こんな感じで、一つの記事でも
2~3つに分けて記事を作るという
ことをしてもらいましょう。

 

見出しのタイトルは必ず、
記事のタイトルに適したものを
設定してもらってください。

 

記事の内容は統一されていたほうが良いです。

 

上記を参考にしながら、
記事作成を依頼してみましょう。

 

ちなみに、案件の外注方法は

『超簡単クラウドワークスの使い方マニュアル』

無料で提供していますので、
ページ下部から手に入れて下さいね!

 

では!メール講座