WordPressのデザインを外注する方法

wordpress-589121_640

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの助手のMr.Fです。
今回は、WordPressのデザイン構成を
外注する方法についてお伝えします。
ワードプレスは、テンプレートやプラグインなど
色んなカスタマイズができる反面、

 

どうやって作りこんでいけば
良いのかわかりにくいですよね。

 

もし、脱毛やFXなどのジャンルに
絞った大きなコンテンツサイトを
作成しようと考えている方は、

 

ワードプレスを作り始める前から、
デザインをプロの方に依頼したほうが

 

長期的にみても、効率よく
見やすいサイトにできます。
今回はプロの方に作成依頼する方法を
クラウドワークスでやってみましょう。

 

 

model-849762_640

 
====================

CWでWPデザイン作成を依頼する方法

====================

 

■手順

 

メニュー欄

 

1:クラウドワークスにログインする

 

2:クラウドワークスの上部欄の右、
メニューを「クライアント(発注者)」に合わせる。

 

3:上部欄の「新しい仕事を依頼」をクリックする

 

 

2015y12m21d_111918577
4:カテゴリーを「ホームページ作成・ Web デザイン」に選択する

5:「wordpress制作・導入」を選択

 

 

2015y12m17d_103224218

 

 

6:「プロジェクト形式」を選択

 

 

2015y12m21d_111928181

 

7:「仕事の内容を入力しましょう」の項目に
依頼したい内容を記入する

 

2015y12m17d_103302428

 

・依頼タイトル

 

・WordPressを作成する目的・概要

 

・依頼詳細(ターゲット・参考にしたいサイト・イメージを記載)

 

・希望イメージの選択

 

・希望する色の選択

 

・納品方法の提示⇒サイトURLだけで構いません

 

・重要視する点・経験

 

・注意点

 

上記の項目を必ず記入しておきましょう。
この時に、サイトにフォーラムの導入や
カスタマイズしてほしい部分があれば
詳細に加えておきましょう。
プロのデザイナーの方が
イメージしやすいようにしておくほど
完成度が高くなります。

 

 

2015y12m17d_103312603
8:予算と支払い設定を決める

 

・固定報酬制を選択
・予算は 5万~10万(相場)

 

※分からない場合は応募者と相談しましょう。

※ご自身の依頼する案件の単価によって変更してください。
・納期希望日を一か月後に設定する。
※これも外注さんと話し合ってきめましょう。

 

9:確認画面に進む

 

2015y08m24d_222219154
====================

 

WordPressのデザインを
構成してもらうとなると、

 

外注費用も安くても1万円以上が
目安になってきます。

 

大きな案件になるので、
契約を応募者の方とするために

 

事前にメッセージで
サイト構成のイメージや
報酬単価、納品期日など

 

入念に練り合わせて
やっていきましょう。
WordPressデザインを
外注してプロの方に依頼したい方は
ぜひ参考にして頂ければ幸いです。
今日はここまで!
Mr.Fメール講座