外注さんに問題なく辞めてもらう方法

hand-65688_640
 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの清水です。

 

先日、ある飲み会の中で

 

『外注さんの対応が悪くて、その人に
依頼するのを辞めたいけど
何か問題が出てきそうで言い出せない。』

 

と相談を受けました。
外注を進めていく中で、

 

相性の合わない外注さんに
出会ってしまうことだって
あると思います。

 

そんな時は、きっぱりと
案件の依頼を辞めましょう。

一番の問題は、あなたの貴重な時間が

無駄に消費されてしまうことです。

 

それよりも、優秀な外注さんを
見つけていく方が先決ということを
知っておいてくださいね。

 

外注さんにスムーズにやめてもらいたいなら
こんな方法があります。

 

job-607701_640
 

外注さんに作業を依頼する最初の段階で、

 

『3か月間は研修期間となりますので
3か月間は案件の量を調整させて頂きます』

 

というような感じで、
テスト期間ということを伝えておきましょう。

 

それから、3か月間の間に

・納品期日は間に合っているのか?

・きちんと仕上げてくるのか?

チェックしましょう。

 

そのあと、相性が悪いと判断した場合は、
案件の依頼をストップすれば大丈夫です。

 

上記の方法は、@SOHOなど
直接外注さんとやり取りする場合に有効です。

 

クラウドワークスなら、
案件の依頼は単発で行うので、

もし担当した外注さんが
合わなかった場合は

 

次回から同じ人に依頼しなければ良いので、
気持ち的にも楽だと思います。

 

外注さんにやめてもらうという
考え方よりも、

 

『案件を依頼しないようにする』

 

と考えたほうが良いですよ^^
以上を参考にして頂ければ幸いです。

 

清水メール講座