記事作成の外注費を最安値でする方法!

office-991306_960_720_R

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの清水です。

 

外注を進める上でネックになるのが、
【外注費】だと思います。

 

外注費は、できるだけ安く
抑えたいものです。

 

そこで今回、記事作成の外注費を
最安値でする方法をお伝えします。

 

記事の作成を外注するなら、

・記事作成代行サービス

・クラウドワークス・ランサーズ・@SOHO

など、上記のサービスがあります。

 

■記事代行サービスは基本的に割高

400文字=350円程度

一文字当たり、0.8円と高額です。

 

※その他記事代行サービスによって
記事の価格は変動します。

 

記事代行サービスを使用すれば、

自分で外注の管理など行わなくてもよいため
外注化の作業は楽ですが、

 

外注費が高くなるので、
外注初心者の方にはお勧めできません。

 

percent-1019730__180_R
クラウドワークス・ランサーズ・@SOHOなら、

コピロボで推奨しているのは、
400文字=140円

一文字当たり、0.35円

上記のサービスを活用するほうが、
記事作成費用は安くなります。

 

また、外注の仕組み化をするためにも
外注スタッフと直接やり取りが行える
環境が作れることもメリットでしょう。

 

あと、さらに安く記事作成を
外注させたい場合ですが、
クラウドワークスやランサーズなら

 

記事作成の依頼方法に【タスク形式】
という方法があります。

 

タスク形式で記事を依頼するときは、

何かテーマを決めて、口コミや感想を
記事にしてもらう仕事や、

 

日記ブログの更新として使う
記事作成など、

 

比較的、簡単な記事作成がオススメ。

 

 

タスク形式なら、

 

200文字=20円という価格設定でも

内容が簡単なので、積極的に記事を書いて頂けます。

 

タスク形式でも、良い品質の記事を
書いていくださる方も沢山いますし、

 

その中で優秀な人を見つけてから、
コンテンツを重視した記事作成を
依頼していく。という方法もできます。

 

最安値で記事を依頼したい方は、
クラウドワークスを活用して、
外注化を進めていきましょう。

 

今日は、これまで!
清水

 メール講座