クラウドワークスでメルマガ作成を外注化する方法

envelope-158279__180
 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリスト助手のMr.Fです。

 

今日、お伝えする内容は

『クラウドワークスでメルマガ作成を
外注化する方法』について。

 

手順を踏んで、メルマガを作成してもらえば
理想のメルマガだって書いてくれます。

 

今日は、その手順をお伝えしましょう。

 

 

====================

■ CWでメルマガ作成を外注化する方法

====================

 

メルマガ作成をクラウドワークスで依頼する手順

 

メニュー欄 1:クラウドワークスにログインする

2:クラウドワークスの上部欄の右、
メニューを「クライアント(発注者)」メニュにする

3:上部欄の「新しい仕事を依頼」をクリックする

 

2015y12m01d_130546956
 

4:カテゴリーを「ライティング」に選択する

5:「メルマガ代行・DM作成」を選択

 

2015y08m24d_222141544
 

6:「プロジェクト形式」を選択

 

2015y12m01d_130604679
 

7:依頼内容 必須情報に仕事の内容を記載する。

 

====================



■タイトル

【経験者優遇!】ニュースサイトの無料メルマガ
登録者向けサイト訪問誘導メールの作成(2000文字)

■記事のテーマ

ニュースサイトの更新情報を載せたサイト訪問誘導メール、
ニュースサイトのキャンペーン情報を載せた
サイト訪問誘導メールなど。

■記事数

5記事

■文字数(1記事あたり)

2000文字~3000文字

■メルマガ配信頻度

2週間に一回

■配信期間

3か月

■詳細⇒ここが一番重要

・目的

・ターゲット

・メルマガの内容

・メルマガのテーマ

・1記事当たりの報酬について

・納品形式

 

上記の詳細を明確に伝えることで、
メルマガの品質が一気に上がります。

 

あと、メルマガに専門的な知識が
必要になる時は、

一度、テーマに関連する本を
5冊ほど読んでからメルマガ作成を
してもらう。



もしくは、すでに専門的な
知識を持っている方にメルマガを
書いてもらうということをしましょう。

 
■応募期限

応募の期限を決めて下さい。

目安は2週間後。
■参考メルマガURL

参考にしてほしいメルマガを
見てもらいましょう。
■添付ファイル

参考にして欲しい資料があれば
添付しておきましょう。

 

■希望する語調

メルマガのイメージにあった
言い回しを記載しましょう

 

■注意点・禁止事項

メルマガを他に転用する、
コピーしたメルマガは使わない事。
====================

 

このような条件を入れておきましょう。

 

2015y08m24d_222210823

 

8:支払方法の設定

・支払方式

固定報酬制を選択

 

・予算

記事の作成数×単価を提示

 

・納期希望日

ご自身の納品してほしいタイミングを指定

 

 

確認画面
 

9:確認画面へ進む

 

====================

 

上記の流れを進めることで、
メルマガ作成も依頼することが可能です。

 

ちなみに、メルマガ作成の案件を
依頼するときは、

他のメルマガ作成を依頼している方が
どんな風に案件を作っているのか、
参考にすると良いです。

 

以上を参考にしながら、
メルマガ作成を進めていきましょう!

では、また!

Mr.Fメール講座