【図解】『アドセンス用』の記事作成を外注化する方法!

アドセンス

 

世界一わかりやすい

“アフィリエイト外注化”の

スペシャリストの清水です。

 

前回に引き続いて、

『アドセンス用』の記事作成を

外注化する方法をお伝えします!

 

 

アドセンス用の記事作成を

依頼するなら指定したテーマで

 

記事作成することが得意な

外注スタッフさんを見つけましょう^^

 
内容の濃いコンテンツを

書いてもらえるのでオススメです!

 

 

じゃ、どうやってテーマに適した

外注さんを集められるか?
今日は、ここを解説していきましょう!

 
※クラウドワークスで依頼をしていきます。

 

 

 

~アドセンス用の記事案件 注文方法~

 

 

1:クラウドワークスにログインする

 

2015y08m24d_222119503

 

2:クラウドワークスの上部欄の右、


メニューを「クライアント(発注者)」メニューにする


 

3:上部欄の「新しい仕事を依頼」をクリックする

 

ライティング

 

4:カテゴリーを「ライティング」に選択する

 

5:「記事コンテンツ作成」を選択する

 

プロジェクト

 

6:「プロジェクト形式」を選択する

 

仕事内容

7:「仕事の内容を入力しましょう」の項目に入力

 

ここが、重要ポイント^^

詳しく解説していきましょう!

 

・案件依頼タイトルを記入する!

 

案件依頼時のタイトルに、
『○○をテーマにした記事作成をしてくれる方、大募集!』
といったように、

 

あなたが作成したいコンテンツのテーマを

○○の部分に入力して

そのテーマに興味がある人の応募を集めましょう!

 

 

※テーマをニッチなものにし過ぎると
外注さんが集まりにくいので要注意です。

 

・記事やコンテンツ内容の詳細記入

 

記事やコンテンツの内容には、

「どんなテーマの記事を作成するのか?」

 

※主婦が抱える悩みを
解決する記事作成や、

 

スポーツニュースの
まとめ記事作成など。

 
コンテンツにして欲しい
内容詳細を記入しましょう!

 

「どういった表現をした記事を作成してほしいか?」

 

※口語調で話し言葉みたいな
記事で書いて欲しいなど。

 

どんな記事を書いて欲しいか、

 

細かく設定しておくことで

集まる外注スタッフさんも、

あなたが求めている外注さんになりますよ~

 

 

・記事の文字数

 

記事の文字数は400文字・800文字など

数値で明確に表記しておきましょう。

 

・1記事の単価

 

報酬単価は、コピロボ推奨の

400文字=140円

1文字、0.35円を目安に設定しましょう。

 

・納品期日
最新の情報を毎日作成してもらいたい

と思いますので、1日おきに納品することを

記入しておきましょう。

 

支払額

 

8:予算と支払い設定を決める

・固定報酬制を選択

・予算は5000円未満を選択

 

 

9:納期希望日を1日後に設定する

 

確認画面

 


10:確認画面に進む

 


 


上記の流れを踏むことで

アドセンス用の記事作成を

クラウドワークスで依頼することができます^^

 

今回の“キモ”は、

 
案件を依頼する際の

タイトル名と案件内容を記載する際に、

どんなテーマの記事を書くのか明確化すること。

 
ここを押させることで、

あなたが書けない記事でも、

 
指定したテーマが得意な人に

記事を作成してもらうことが可能です。

 

 

アドセンスを扱う上で

大きな武器になると思いますので

この外注スキルを身につけて下さいね!

 

では!

 

清水

 

 メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です